人にほんとうに役立つ、安全な商品としてアーユス株式会社(AJ統合研究所)商品の紹介

アーユス株式会社とは・・・

 アーユス内の研究部門である、AJ統合研究所における統合医療の実践研究結果を元に、研究開発、選別された商品を開発販売そして講演会等による啓蒙活動を実施する企業であり、この度Paradisoyanはこちらの商品を取り扱わせていただくご縁を頂きました。

AJ統合研究所とは・・・

 門馬登喜大(もんまときお)氏を研究所長とする、「合成の薬剤使用をメインに置かず、副作用がなく、実効のある世界の伝統医学(※1)をベースにした新たな統合医療(Integrative Medicine)の研究・実践の情報基地ならびに発信の基地として平成19年に設立された研究所。

 

注※1 

ナチュロパスィー(自然療法医学)、アーユルヴェーダ、カイロプラクティック、ファイトメデイスン(植物医学=漢方、ハーブ、本草など世界中の植物)、分子矯正医学(栄養学)、スピリチュアルヒーリング、ホメオパシー、オステオパシー、リフレクソ口ジー、気呼吸法、アンチエージング、アロマテラピーなど

統合医療とは・・・

 病気などを治療し症状を緩和する方法には「対症療法(アロパシーallopathy)」と「原因療法(コージュアリティーcausality)」があり、従来多くの医療機関などで実践されてきた医療は、前者「対症療法」を中心とした近代西洋医学を根本としてきました。

 しかし国際的(欧米等)な医療の趨勢(すうせい)は、単に病だけではなく、人間の心身全体を診る「原因療法」を中心とした伝統医学や相補・代替医療も必要であるという考え方に急速に移行しています。 

  統合医療とは、これら二つの療法を統合することによって両者の特性を最大限に活かし、一人ひとりの患者に最も適切な『オーダーメイド医療』を提供しようとするものです。

実際に、救命救急や外科手術などの臨床現場では近代西洋医学でしかなしえない治療が施されます。しかし一方で、慢性疾患の治療や予後の療養、さらには近代西洋医学では治療不可能と言われた症状に対して、伝統医学や相補・代替医療の有効性が数多く報告されています。(以上 (一社)日本統合医療学会HPの説明文を一部加筆)


アーユス商品ラインアップ(弊社取扱品)

 

・特殊還元性マイナスイオン水 プレミアム10

 特許製法の特殊還元性マイナスイオン水です。マイナスイオンが大量に含まれていることより水がクラスター化(細分化)し、皮膚への浸透力が純水の100倍あるため「細胞活性効果」「保湿効果」「除菌効果」が検証及び実証されている万能水です。

 日本食品分析センター、東大の研究機関などでも様々な検証や試験が実施されており、安心してお使いいただけます。  

 

・チャーガ茶(カバノアナタケ、白樺茸)

 チャーガとは和名カバノシアタケ、シベリア霊芝、白樺茸などと呼ばれる、白樺等に寄生するキノコで、白樺2万本に1本しか見つからないと言われる幻のキノコです。本製品はロシア原産の品質保証品です。

 SOD(Superoxide dismutase、細胞内の活性酸素を分解する酵素)値が他の抗活性酸素食品(アガリスク、ケール)などに比べて、極めて高く、様々な病気の原因となると言われている活性酸素除去に効果が認められています。

 アトピー体質改善、代替医療としての抗癌研究(ロシア)などが行われています。