テネモス商品ラインアップ その4

マナ・ウォーター活水機(現在販売しておりません)


マナ・ウォーターとは

 マナはラテン語で「湧く」と言う意味で、自然の湧き水のように水の粒子の細かい酸素を多く含んだ水のことです。

 

 「マナ・ウォーター活水機」はこの自然の原理を応用することで、水圧を唯一の動力として容器内圧力を高め、導路の封入物(天然石、サンゴ、備長炭等)に衝突させることにより水の粒子を微細化(クラスター化)させ、様々な効果をもたらすポテンシャルを高めた水(吸引サイクル)に活水化させる機器です。特許:5088646号)

  

 圧力が適切にかかっている海水や滝つぼの水は腐らないが、バケツに汲んだ水が腐ってしまうのは酸素が抜け出るからと考えます。

 


マナウォーター活水機 大(左) 中(右)
マナウォーター活水機 大(左) 中(右)

マナ・ウォーター活水機

 <特徴>

・溶存酸素の高い水のため洗浄力が高く、洗剤使用 量を低減できます

・動力源は水道や井戸ポンプの水圧のみ(駆動電源 などは別途必要ありません)

・通常のカートリッジ式の浄水器と発想が異なるた め、封入物の交換は不要(容器が破損する

 まで使用でき、10年以上の使用実績が有ります)

・他の様々な水関連の製品に対して費用対効果が高 い

使用するだけで環境汚染低減につながり、環境保全への意識が高まる(楽しく工夫できる)

 

 

<費用対効果例>

自宅の洗剤使用量を概算してみました

マナウォーター活水機(大)の場合

【削減費用】

1.洗剤使用量ゼロにできたもの(年額)

 ・風呂掃除(洗剤、カビ取り剤):8,400円

 ・トイレ掃除(洗剤、防汚剤):7,200円

 ・食洗機用洗剤:2,400円

 ・洗車洗剤:2,400円

 ・家掃除用洗剤:480円

削減額小計:20,880円

 

2.洗剤使用量を1/3に低減できたもの(年額)

 ・シャンプー、リンス:14,400円

 ・洗濯洗剤、柔軟剤:7,200円

 ・食器手洗い用洗剤:2,160円

合計年額:23,760円→1/3に削減:7,920円

削減額小計:23,760-7,920=15,840円

 

3.その他の用途

 ・熱帯魚水質調整剤(カルキ抜き、水質調整剤):16,200円

削減額小計:16,200円

 

1~3より合計削減額:52,920円/年

 

【出費費用】 

マナウォーター活水機大:105,000円

水道工事代:50,000円(工事内容により異なります)

出費合計:155,000円

 

出費費用と削減費用より、償却年数(元が取れる年数)は

155,000円 ÷ 52,920円 = 2.93年 ≒ 3年弱

 

 マナウォーター活水機は少なく見積っても5年以上は持ちます(10年以上継続使用実績あり)ので費用対効果の高さが実感してもらえると思います。

 

 さらに飲料用も全てマナウォーターでまかなった場合は償却年数がもっと短縮されることは明白です。

 

<ラインアップは下記の2種類>

①家の水道のメーター直後に取り付けて使用する(大)タイプ

②使用する水栓の直前に取り付ける(中)タイプ)

 

 

<使用感・お客様の声>

・洗剤量を減らして(もしくは無し)食器洗いや洗濯、洗車ができるようになります河川環境汚染低   減)

・軽い油は水だけで落ちます。少しの油はお湯だけで落ちます。ひどいこびりつきは漬けてから洗うと落 ちます。

・食洗機の場合は洗剤なしで食器の汚れが落ちます

・風呂水に使うと、温泉効果が高いお湯になり、湯上り後にぽかぽかします。

・使用している内に、水がかかっているところ(シンク、洗濯機の内蓋、トイレ、なべ、車のホイール)が  綺麗に保たれます。(配管内の汚れまで取れるという逸話もあります)

・ホーローの浴槽についていた青い苔が、市販のカビ取り剤(カビキ○ー等)では取れなかったが、徐々 に薄くなり無くなってゆきます。(現在実証検証中で近日画像アップします)

・風呂のフタも通常の水道水よりぬるつきにくくなります。

・熱帯魚水槽にマナ・ウォーターを使うと透明度の高いピカピカの水になります。

・カビなども水とブラシでとれるので、浴室の天井の掃除なども安全に掃除が行えます(かかっても水なので安 全)

・メガネレンズを流水中で手で洗い、ティッシュペーパーで拭き取ると、市販のメガネ洗浄剤と変わらず ピカピカになります。

 

以上のように、実際に使用してみると工夫次第で更に様々な効用が発見できます。

 

 日常生活に使うだけで環境汚染改善活動(汚さない運動)に参加できる、マナウォーター活水機。環境問題に関心はあるけれど、何をしたらよいかわからない方にはぴったりな機器です。


取り付けの実例

マナ・ウォーター活水機(大)の場合

水道のメーターの後で分岐していないところに設置することで家全体をマナ・ウォーターに。(水道配管工事が必要です)

配管を接続(入口、出口を間違えないよう)  防寒材を巻きつけて完成

 

井戸用ポンプの場合は吐出口に設置します

配管を接続              防寒材を巻きつけて完成


マナ・ウォーター活水機(大)

水道メーターの直後に取り付けることで家全体をまかなえるので、水を使う箇所すべてがマナ・ウォーターになります。

飲料不可の井戸水を飲料用にろ過や除菌する効果はありません。

(飲料用へは水質基準を満たしている水であることが前提です)

 

封入物:特殊セラミックス、石、備長炭等

ケース:強化ポリプロピレン(PP)

配管口:水道用塩ビソケット(20Aサイズ)

サイズ(全高X全幅):568X220mm(ソケット込)

水道配管工事が別途必要です

(京都滋賀地域は工事業者様紹介可能です)

 

配送料:無料キャンペーン中

納期:入金確認後別途連絡いたします

4/1~108,000円に価格改定させていただきました

 

¥108,000

  • 在庫切れ

マナ・ウォーター活水機(中)

使いたい蛇口等の元(シンクの下等)に取り付けて使用します。

 

封入物:特殊セラミックス、石、備長炭等

ケース:強化ポリプロピレン(PP)

配管口:G(PF)1/2A(雄ねじ)ニップル

サイズ(全高X全幅):299X145mm(ニップル込)

配管用13mm(G(PF)1/2雌ねじナット付き)のフレキホースなどをホームセンターで入手することで自身で取付可能です。

 

配送料:無料キャンペーン中

納期:入金確認後別途連絡いたします

 

4/1~54,000円に価格改定させていただきました

¥54,000

  • 在庫切れ

その他ラインアップ