HANDLING GOODS

微弱電化技術応用製品

再生医療技術応用製品

微弱電荷とは

森羅万象全てが持ちうる、固有で微弱な電気的信号のこと。これを分解・合成する技術を微弱電荷技術(びじゃくでんかぎじゅつ)と呼びます。

 この基盤技術は広く産業界にされており、防汚効果としては自動車や新幹線、橋梁の塗装、ホテル用カーペットコーティングなどで長年の確かな実績があります。

 その他、農業分野では減農、無農薬、低肥で活力のある農作物育成に応用されています。

ここでは、美容製品への応用として製造されているものをご紹介します。

 基材となる精製水に微弱電荷技術をもちいることで、防腐剤不使用の製品が創り出せ、敏感肌の方にもやさしい商品が創り出せます。

 一般的な化粧水は、対処療法的にさまざまな薬品を混在させていますが、逆に言えばどこかのバランスが崩れると効果が発揮できにくいといえます。

 その点、微弱電荷技術応用製品は根本原理が単純でブレがなく、バランスが崩れにくいため、所望する効果を長期間持続させるものが創れるのです。

再生医療とは 

細胞が再生するための信号を伝達する、細胞外マトリクスや間葉系幹細胞培養上清液などを用いた再生医療のことを指し、日本では山中伸弥京都大学教授が人工多能性幹細胞(iPS細胞)の製作でノーベル賞を受賞されました。

ここで紹介するのは、この再生医療技術を美容関連商品に正統に応用した商品を開発製造しているアイテックインターナショナル(株)の商品を紹介します。